■Calendar

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

■Comment

Name:
無料掲示板

■Twitter

■Search

アサルトエンジンβ ver1.04 プレイ所感

 さて、久々の記事ですが、小説の更新とかじゃないですヨー。

 昨日、無料でルールブックを配布しているTRPG『アサルトエンジン』(以降AE)を友人に誘われてプレイしてきました。遊んできて感じた事でもざっくりと書こうと思います。

 先ずこのゲームですが、ジャンル的にはファンタジーでしょう。プレイヤーは『ハイランダー』と呼ばれる超人となって、その育成機関であるアサルトエンジンに所属して『クエスト』という形でシナリオをプレイしていくのがスタンダードな遊び方だと思います。

 まぁ、今回のセッションで俺はアサルトエンジンに所属するどころか、かなり好き勝手にロールプレイして何故かシティアドベンチャーに改変してたらしいですがそれは措いておきます。

 商人魂出して悪かったな。

 基本的な判定のシステムはパーセンテージロールとなっているこのゲーム。0~9までの数字が書かれた10面ダイス(D10と呼ばれるもの)を二つ用意して振り、一の位と十の位を決めるものです。
 個人的にはこのパーセンテージロール、正直50%で成功するという行為をやっていても、実のところ体感的には70%ぐらいの確率設定がされていないと50%に感じないと思っています。
 数値的にはきっちり正しい確率として出ますし、一回一回の判定ならば確かに50%体感は出来るのですが、ゲームとしてプレイしていると、どうしても『遊ぶ』という性質上、成功が多くないとつまらなく感じてしまうんですよね。というかゲーム進まないし。

 なので、パーセンテージロールはダイスを二つ振った時に一の位と十の位の出目を自由に選択出来る『スワップ』が導入されたりするパターンもあります。『3』と『7』が出たならば、37か73を選択出来ると言った具合に。

 ですが、このAEではスワップは使わずに、『ウィル』という独自のシステムを設けています。プレイヤーにポイントが与えられていて、そのポイントで判定値を操作出来るというものです。
 このポイントを使って判定を成功させていく事になるので、必然ガンガンとポイントを使います。そして無くなります。無くなるとキャラが死にます。
 ここでまた、ポイントを増やす必要に迫られたシステムが用意されており、それが『ベット』です。このベットで自分のポイントを他のプレイヤーの判定時に、何点か賭けて成功すれば倍に戻ってきて、失敗すれば没収されるというギャンブルちっくなシステムですね。

 で、倍になるので当然賭ければ豪い量も稼げます。今回のセッションでは最高値36ぐらいまで稼いでいる人が居ました(初期キャラの基本初期値は7~9)。
 しかし、稼げば稼いだ分だけ一気に使って、戦闘中のダメージにも変換出来る仕様になっているこのゲーム。戦闘は正にウィルゲーとしか言い様がありませんでした。

 このゲームの良い点はウィルとベットいうシステムで、判定と戦闘に緊張と緩和がある事なのですが、逆に悪い点もウィルとベットだと思います。
 何故かというと、TRPGとしてプレイヤーキャラクターをメイキングして戦闘をする以上、それぞれのキャラクターに役割とステータスがあるのですが、初期作成プレイをした現段階では、キャラステータスが飾りとしか言えなかったからです。

 成る程確かに、キャラクターの色分けとして『シークエンス』というジョブの様なものが用意されているのですが、白兵、射撃、魔法、回復という四つのベースシークエンスという基本色に、それぞれ更に10個のアザーシークエンスという細かい色分けが出来ます。
 なのですが、しかし。
 昨日のプレイ段階ではベースの色以上の細かな特色がキャラクターに与えられなかった様に感じました。所謂『~型』というキャラクターの多彩な作り込みが出来ない様に感じてしまったのですね。
 しかも、ウィルとベットが余りにも強過ぎて強過ぎて、正直キャラクターのステータスとかスキルとか要らないんじゃね? と思ってしまう場面がしばしば。戦闘の流れがウィルをベットで稼いで、それをダメージに変換するというルーティンワーク化しているところがあったので、ウィルを上げて物理で殴るとなってしまうところがあります。

 装備品の固定値の攻撃力が本当に些細な飾りとなっていて、ウィルさえあれば勝てるというところが何とも言えない感じではありました。

 ウィルとベットというシステムは面白いシステムだと思うので、現状のβ版から製品版?とする際には、是非とももっとキャラクターのスキルである『アーツ』の充実と、シークエンス、キャラメイキングによる各プレイヤーキャラクターの個性が出せるものにして欲しいと思います。



 因みに、今回の俺はサジタリア/クロスバイツで、全員のベットを受ける立場でした(攻撃判定成功率45%。そりゃしょうがない。40%超えれば十分なゲームなんだから)。
 途中から他PCから全ベットを受けるサジタリア、俺は誰に賭ければいいんだよという有様。
 全体ウィル保有率でゴリ押ししましたけどね。やはりそこがウィルシステムの功罪か。

拍手[0回]

Comments

Comment Form